サンプルスペース1-1
診察・治療案内
サンプルスペース1-1
保険治療
交通事故治療
骨格調整
慢性症状
各種機器
診察の流れ
保険治療
症状に応じて各種保険を適用

当院は国家資格を持った柔道整復師が施術を行います。 「捻挫、挫傷、打撲、骨折、脱臼」といった患者様を保険を使用し、 施術致します。しっかりと痛みを取り除き、健康的な生活を過ごしましょう。 施術内容などご説明させて頂いた上で施術いたしますので、ご安心ください。 ※症状によっては保険適用外となり自費治療となる事もありますので、 初診時の問診の時にご相談下さい。

健康保険適応(原因の特定が出来るケガは健康保険適応です)
初診料
(1割~3割窓口負担金)
340円~3,000円
(関節運動調整療法別途)
再検料
(1割~3割窓口負担金)
190円~2,500円
(関節運動調整療法別途)
3回目以降
(1割~3割窓口負担金)
160円~2,000円
(関節運動調整療法別途)
click!!

【腰痛治療】

【腰痛治療】
慢性腰痛の方は健康保険は適応しませんが、館林市 つつじヶ丘接骨院では最新治療機器と他院では受けられない「関節運動調整療法」を用いて痛みなく最短で治すことが可能です。
腰の痛みでお困りの方、ヘルニアで手術が必要と言われているけれど手術をしたくない方、
足のシビレや座骨神経痛、脊椎狭窄症といわれるような症状でお困りの方は館林市 つつじヶ丘接骨院へご相談ください。

急性腰痛(ぎっくり腰)
ぎっくり腰は、「重いものを持つ」、「急な姿勢変換」、「瞬間的な筋収縮」等で突然強い負荷が掛かったことにより発症しほとんどの場合、仙腸関節機能障害(関節の不具合)も併発しています。
機能障害を残したまま治療をしても、患部の傷は治り痛みは無くなりますが機能は戻らないことがほとんどで、再発の要因になります。
当院では関節運動調整療法にて仙腸関節の機能障害を取り除き、最新治療機器にて患部の修復を補助します。
その後は、積極的に軽いストレッチなどを行い身体を動かすことに慣らしていきます。
痛みが無くなるのがゴールではなく、痛みが無くなり元の機能に戻ることがゴールです。

click!!

【首肩治療】

【首肩治療】
「肩こり」・「五十肩」は健康保険適応しませんが、「寝違え」は健康保険適応となります。
館林市 つつじヶ丘接骨院では最新治療機器と他院では受けられない「関節運動調整療法」を用いて痛みなく最短で治すことが可能です。
また適切なリハビリや運動指導行い再発防止のサポートをします。

click!!

【膝治療】

【膝治療】
膝の痛みの原因は「変形性関節症」が圧倒的に多いですが、他にも「大腿四頭筋の筋力低下」「ハムストリングスの柔軟性の低下」「大腿部内側の拘縮」「骨盤異常による荷重変化」などがあります。
館林市 つつじヶ丘接骨院ではなぜ痛むのかを画像診断だけに頼らず、
「動き方」、「力の入り方」、「バランス」などを考慮し、最新機器と他院では受けられない「関節運動調整療法」を用いて痛みなく最短で治すことが可能です。

click!!

【スポーツ外傷】

【スポーツ外傷】
スポーツによるケガや痛みでお悩みの方は、館林市 つつじヶ丘接骨院にご相談ください。
競技や年齢によって起こるさまざまなスポーツ障害。丁寧に問診をして最新機器にて治療をします。
「治療」「リハビリ」「再発予防」をセットとして考えます。痛みの状態、その他のお悩み等はご相談ください。
ケガの状態により必要ならば、提携病院へご紹介いたします。

【ジュニアアスリート支援】
通院中の中学生以下のアスリートは競技に必要なテーピング等の処置は無料で行っています。
是非、ご相談ください。

慢性的な痛み・凝り

特別な原因が無く、「動きによって出る痛みや張り」「同一姿勢で作業をしたための凝りや張り」「関節リウマチ」「脳梗塞のリハビリ」 「状態安定の為の定期メンテナンス」などは保険外診療です。 どの症状も定期的な施術を受けることで解消、緩和するものです。我慢をして悪化させてしまうと良くなるのに時間がかかります。 お早めにお手入れすることをおススメします。 また症状や状態によって異なりますので、不明な点は問診時にご相談ください。

健康保険適応外(原因の特定が出来ないケガ以外の慢性症状は健康保険適応外です)
初診料 2,000円~4,500円
(関節運動調整療法別途)
2回目以降 900円~2,500円
(関節運動調整療法別途)
click!!

【慢性腰痛】

【慢性腰痛】
慢性腰痛は「姿勢」「使い方」「生活習慣の癖」「基礎筋力」など様々な要因で時間を費やし出来上がったものなので、治療にも時間が掛かります。
だからといって放っておくと、神経症状(麻痺や筋力低下)などを起こす可能性もありますので、早めに治療を開始する方がいいでしょう。
関節運動調整療法で不具合のある関節を調整し、動きの悪さを作っている筋肉をほぐし、弱っている筋肉を動かすリハビリを行います。
一週間に一度や二週間に一度などと決めて長期的改善を目指すことをおススメします。

click!!

【座骨神経痛】

【座骨神経痛】
座骨神経痛の原因は「ヘルニアによるもの」「背骨と背骨の間の関節の炎症」「臀部の筋肉の過緊張」「単なる疲労」その他、さまざまの要因で起こります。
放置して悪化すると、足に力が入らない(麻痺)や酷いものだと排泄障害など引き起こすものもあります。先ずは何が原因で起こっているか特定することが先決です。
「そのうち治るだろう!」と、我慢をせずに早期に治療することをおススメします。
神経の回復には時間がかかるので、焦らず長期的に治療することが大切です。
click!!

【スポーツコンディショニング】

【スポーツコンディショニング】
「スポーツをしているが、今よりももっとパフォーマンスを上げたい」
「動きの衰えを感じるのでトレーニングしたいがやり方が分からない」
身体が硬くなってきたが、ストレッチの方法が分からない」など、身体のコンディションを維持するためのコンディショニング補助を行っています。
詳しく知りたい方は遠慮なくご相談下さい。
交通事故治療
早期治療が大切です
窓口負担なしの0円

当院は交通事故(自賠責保険)治療の指定院です。交通事故治療に関する事は当院にお任せください。 交通事故が原因で起こる症状には痛みだけでなく、しびれやだるさ、不快感、めまい、吐き気、重ダルサなど様々です。

日常生活では受けることの無いダメージですので、衝撃が非常に大きく身体への負担も大きいのが特徴です。 放置していると痛みが大きくなったり、肩こりや頭痛、関節が動かなくなる機能障害を起こす可能性もあります。 早期からしっかりと治療する事でそうした事が予防出来ますので早めにご相談下さい。

当院ではこうした症状にお悩みの方や、他院では思うように改善されない方などのお悩みにもお応え致します。 尚、交通事故による痛みの治療には自賠責保険によって治療費が支払われますのでご本人の窓口負担額はかかりません。

サンプルスペース5-1
骨格調整
【関節運動調整療法】とは?
骨盤内の関節である【仙腸関節】やその他、背骨周囲の小関節、
手足にある小関節が生活習慣や怪我により不具合(関節機能障害)起こしズレたり、
動きが悪くなった状態を手技を用いて元の状態に正す施術のことです。
仙腸関節およびその他の小関節は2~3mmほどの動きがある関節です。手技にてわずか2~3mmのズレや硬さを調整、施術します。
次の心当たりありませんか?
・どちらか片方の腰ばかり痛くなる
・いつも決まった足ばかり痙攣する(つれる)
・朝、起き上がるのが辛い
・身体が前に曲がらない(後ろに反れない)
・短期間に何度もギックリ腰になる
・何もしていないのに肩が凝る、腰が張る、足がつれる
・身体が異常に硬い(立位体前屈で90度以上曲がらない)
・身体が曲がっている気がする(写真を撮ると身体がどちらかに傾いている、捻じれている)
・過去に尻もちをついた事がある
・交通事故やその他が原因でむち打ち損傷と診断された事がある
骨折靱帯損傷などの大怪我をした事がある
・座り仕事が多い(立ち仕事が多い)
・決まった作業の連続が多い
・なぜか治らない痛みがある
・なぜか分からないけど、いろんな所が痛くなる
・その他、生活に影響するような悩みがある
・レントゲンやMRIなどに異常は無いが、症状がある
・どんな治療としても良くならない

一つでも当てはまる方は仙腸関節機能障害の可能性があり、とても有効な施術です。



【仙腸関節機能障害とは・・・】
仙腸関節はもともと2~3mmの動きがあるのですが、生活習慣や運動が原因となり不具合(関節機能障害)を起こし、
引っ掛かった状態になり動きが悪くなったり、炎症を起こしたりする症状の事です。
上記のような症状の方は、不具合(関節機能障害)が起きている可能性が高いです。
身体の中心にある「仙腸関節」に不具合(関節機能障害)が起こったまま過ごすとそれが原因で、
「肩痛」「背中痛」「神経痛」「足のツレ」などを引き起こす要因になります。
関節運動調整療法で関節の不具合(関節機能障害)が解けると、動作が楽になり筋肉の負担も減り過度な緊張状態から解放されたり、
日常動作だけでなくスポーツをしている方はパフォーマンスが上がります。
不具合を残したまま運動やストレッチをしても効果は半減しますし、怪我の恐れにも繋がります。


【関節運動調整療法って痛いの?】
仙腸関節はわずか2~3mm程、その他の小関節も同様に動きはわずかです。
関節には刺激を感じるセンサーがついており、
そのセンサーを働かせないために可能な限り弱い刺激で行う手技なので、
施術を受けている間はほとんど刺激を感じません。
安心してお受けいただけます。


【関節運動調整療法は特殊療法です。】
この施術は「つつじヶ丘接骨院」でしか受けられない特殊な施術です。
習得に10年以上掛かる難しい施術で、この施術を受けられる治療院はまだ少ないです。
ただ触れられているだけに感じる施術を体験してみてください。
「どこで治療しても変わらない!」と諦めずに、体験してみてください。
県内外問わず多数、来院頂いています。


各機器
最新機器による治療

Superkine
「急性期」
炎症による強固な筋緊張状態を緩める効果があり、患部および患部周囲の負担を和らげます。怪我による筋力低下を防ぐため、関連筋への刺激で筋力低下を防ぎます。

「慢性期」
緊張状態の筋肉への刺激により、拘縮の緩和、予防を促します。筋力低下を起こしている筋への刺激で、筋力低下を防ぎます。

EM-530
サポート競技
サッカーワールドカップ日本代表、柔道日本代表、バドミントン日本選手権、レスリングオリンピック代表、陸上競技全日本選手権など

「Hi-Voltage」
特に急性症状に対応します。トッププロはこの治療で早期復帰を可能にします。

「EMS」
怪我で弱った筋力を回復させるのに適しています。また、日常で生活で弱ったと感じる筋肉への刺激をすることで、怪我の予防にもつながります

「MCR」
微弱な電流を流し、組織損傷の治癒を促進します。無痛・無感の刺激になるので、電気刺激が苦手な方でも安心です。主に急性疾患に効果を発揮します。

「立体動態波」
Hi-VoitageとEMSよりもさらに、効果の強い電気刺激で、主に関節治療に効果的です。多くのアスリートが、治療と予防に使用しています。

痛みを少しでも早く取りたい方へ!
少しでも早く復帰したい方へ!

水圧式マッサージベッド
全身を水の力でリラックスさせます。水圧調整により、どの年代の方でもご利用可能です。

☆筋肉の柔軟性を向上させるメディカルモード
従来のノズルの動き(マッサージパターン)とは異なり、特定の筋肉を刺激するようにノズルが動く新発想の治療モードです。メディカルモードでは、柔軟性の向上に繋がる部位である仙骨臀筋、腰方形筋、胸椎多裂筋、肋椎関節、脚部を順番に刺激します。各部位に合わせたノズルと独自のパターンが筋肉をほぐし、柔軟性の向上に繋げます。


☆きめ細やかなマッサージを実現するリラックスモード
6つのノズルを組み合わせて作り出す刺激面の広いマッサージモードです。また、「可変速ノズル制御機能」に加え、進化した「ノズル回転角制御機能」できめ細かなマッサージを実現。6ノズルが重厚な刺激を演出します。リラックスモードには8種類のプログラムモードがプリセットされています。プログラムの中から患者様に適した治療が選択できます。



各種器具を用いて「怪我後のリハビリ」「筋力低下の予防」「アスリートのトレーニング」をサポートします。テーピングは競技により指定があるので使い分けています。また「ジュニアアスリート支援」の為、通院中の中学生以下のアスリートは競技に必要なテーピング等の処置は無料で行っております。是非、ご相談ください。
診察の流れ